お知らせ

薄いタイプのヘリ無し畳(琉球畳風)について

 何度かご紹介させていただいた「ヘリ無し畳」についての説明です。

今回は近年、マンションでみられる薄いタイプの畳でのヘリ無し畳です。

写真の畳は25mmの厚みで、通常の畳の半分程度の厚みしかありません。

元はヘリ付きの通常タイプの畳が使用されていましたが、施主様の意向でヘリ無し畳となりました。

現状10mm厚までは対応できますが、畳が薄くなればなるほど特殊な作業が含まれてきますので、通常の厚みの物より価格が高くなります。

現場を見ないでのお見積りの場合、通常の厚みで算出されますのでご注意ください。

※琉球畳 - 「ヘリ無し畳」の事を一般的には「琉球畳」と呼ばれていますが、「琉球畳」とは特殊ない草(七島い草)を使用した畳の事です。

ヘリ無し薄B

ヘリ無し薄A

PageTop

MapFan