お知らせ

畳の「裏返し(うらがえし)」ってなに?

今回は畳の「裏返し」について説明いたします。

畳の「裏返し」と聞けば、畳そのものを裏返して使うと思われていませんか!

「裏返し」とは、使用している畳の表(ゴザの部分)を裏返すのです。

この畳(写真)は表替えをして4年ほど使ったものです。

これのヘリを外し、畳表を外します。

そしてこの畳表をひっくり返し(裏返し)てヘリをつけて完成です。

こんな感じですね。

少し焼けている感じはありますがほぼ新品同様になります。

良い畳表を使用していれば裏返しは結構お得です。

裏返し1畳あたり3,500円(税別)で承ります。

※畳の表は日に焼けてしまいますので、裏返して奇麗に使えるのは畳替えをして5年程度までです。

※柱等の切込みがある畳は裏返せません。

※ヘリ無し畳も裏返せません。

裏返し1

裏返し3

PageTop

MapFan