お知らせ

古くても畳床(たたみどこ)がしっかりしていれば表替えで大丈夫!

30年以上使っていたお部屋の畳です。

お客様は畳を床(とこ)から新品にしないといけないと諦めていましたが、調査の結果畳床はしっかりしていたので「まだ表替えで充分使用できますよ」とお勧めしました。

※判断材料としては

1、生活に支障が出るほど畳が柔らかくなっていたり、へこんでいないか。

2、湿気や水にぬれて、カビが発生していたり腐っていないか。

3、異臭が染みついていないか。

以上の3点がクリアしていてばほぼ表替えが可能です。

表替えは、畳床がしっかりしていれば何度でも行えます。

表替えと、畳の新調では古い畳の処分を含めると予算が2倍ほど変わりますので、今回はお客様に喜んでいただけました。

表替え前A

表替え後A

PageTop

MapFan